みんなで取り組むこと

先月末に、つばさ組(5歳児)がお泊り保育をしました。

今年度のお泊り保育では”みんなでやり遂げる”を目標に万葉クリエイトパークに行き、アスレチックに挑戦しました。

 

出来ないかもしれない・・・、ぼく(わたし)には無理だな・・・、出来るかな・・・、こわいな・・・等。

子どもたちは、新しいことや出来ないことに挑戦するときに様々な感情と格闘します。

出来ない自分はかっこ悪い、恥ずかしい。

不安でいっぱいの心は、時に疑心暗鬼になることも。

 

そんな子どもたちでも、

やってみよう!!

と、思う瞬間があります。

友達に励ましてもらった時。友達と一緒に楽しみを感じたい時。

 

子どもの成長には、お友達が大切だと感じています。

友達に支えられて、いろんなことに挑戦し、体験することが、何よりの成長だと感じています。

 

つばさ組の子どもたちも一回り大きく、逞しくなったように感じます。