夏祭りが無事に終わりました。

いよいよ夏祭り当日・・・。

良すぎる天気に、汗を流しながら準備してくれた保護者の方々とボランティアの学生さん。保育者の力にプラスしていただき、盛大に行うことが出来ました。まだまだ暑い時間帯ではありましたが、在園児と卒園児、そして地域の方々と共に、楽しくにぎやかな時間を過ごせました。

つばさ組、にじ組、もり組の子どもたちによる”おみこし”で、お祭りスタート。揃いのはっぴを着て、少し照れ笑いを浮かべつつ誇らしげな表情が印象的でした。クラスのみんなと一つのものを作り上げることは、イメージを共有すること、協力すること、意見を出し合うこと等、様々な感情、状況を経験します。その過程の中で一人ひとりが成長していくことで、集団としての成長となり、仲間として認めあえる関係が築けていけるのだと思います。今回の経験が子どもたち一人ひとりにとっての成長へ繋がっていることを願います。

保育者、保護者、ボランティアの方々、地域の方、ファミリーマート真美沢店さん、引っ越しのサカイさん、斎テントさん、アゾットさん等・・・たくさんの方々が今回のお祭りに参加、協力してくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちだけではなく私たちも、今回の経験でイメージを共有しあい達成させるためにみんなで協力し、お祭りの成功へと繋ぐことが出来ました。

お祭り自体は事前の計画通り、みんなで楽しむことが出来ました。保育士が試行錯誤して準備した各コーナーは、じっくり遊ぶ子ども達の姿を見ることが出来ました。保護者会の食品コーナーも列が出来るほどの大盛況。地域の方々の参加もたくさんありました。

夏祭りを終えて、心地よい達成感と若干の疲れをも共有しあいました・・・。

 

携わっていただいたすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。