遠足を終えて

遠足 加瀬沼公園
遠足 加瀬沼公園

そらのこ保育園の『親子遠足』は毎年、戸外へ出かけますます。

親子やお友達と季節を感じながら、自然の中でたくさん身体を動かして遊べるように計画しています。

今年度も加瀬沼公園の自然の中で、思い切り楽しもうと出発。

前日の夕方から降り出した雨も夜にはあがり、芝生も乾いていて『日頃の行いがいいからかな♪』と・・・。

ところが、バスに乗ってもうすぐ到着というところで、雨がぽつぽつ。

『なんか、雨降ってきたね』(つばさ組園児)

止むのを待って、いざ公園へ。

全員で体操をして、クラスごとに楽しいゲームをしました。

123歳児の子ども達は、保育園でいつも行っているリズムを親子で一緒に行うと、張り切って身体を動かす姿がありました。

45歳児の子ども達は、親子対抗で大型オセロゲームを行い、白熱した戦いとなりました。

いつも家族単位で行く公園も”みんなで行くと楽しいね””みんなで遊ぶと楽しいね”をたくさん感じていただければ幸いです。

お昼ご飯を食べ終わると同時ぐらいに、また雨がぽつぽつ。

急いで片付けていると、雨はどんどん強くなり・・・。

みんなで走ってバスへ乗り込みました。

全員が乗り込み終わると、また止んで、太陽が顔をだし始めました。

『なんか、また晴れたね』(つばさ組園児)

 

親子やお友達と遊ぶ時間は短くなってしまいましたが、思い出に残る遠足になりました。

参加していただいた園児、保護者の皆様、ご迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

 

親子やお友達と季節を感じながら”・・・変わりやすい春の天気を身を持って感じました。