1.ふわふわドーナツ

材料 : エアパッキン、 ビニールテープ、 セロテープ、 マジック

エアパッキン(梱包用のプチプチです)を丸めたおもちゃです。

ふわふわの手触りを楽しんだり、お風呂で水に浮かべて楽しんだり、工夫次第で楽しさ色々です。

 

保育園では0歳児クラスの子ども達が使用しています。

自分の手の甲を吸ったりなめたりすることの多かった赤ちゃんが、4か月頃から親指などの指を吸い始めたら、指が使えるようになって、おもちゃで遊びたがっている合図です。そんな姿が見られたら、手に持ちやすく、口に入れても安全なおもちゃを持たせてあげましょう。

子ども達は、このおもちゃを握る感覚が好きなようで両手で握る姿がよく見られます。また、口へ運ぶ子も多いので、そんな姿を大切に関わっています。すぐに洗って消毒しやすい素材を使用しているので、常に清潔に保てるので安心して遊ばせることが出来ます。


 - 作者の声 -

子どもたちの好きな音のひとつ、ビニール素材の”カサカサ”。

身近なもので楽しく遊んでほしい思いから作りました。

ポイントとしては、

 

 ・なめても安全なように色は包まれる部分に塗る

 ・色鮮やかにして、目で見ても楽しめるように

 ・子どもの握りやすい大きさに

 ・2、3個あると、遊びの幅が広がる

 

『こんなもので遊べるのかな?』と思っていた反面、子どもたちは何度も手を伸ばして感触を楽しみ、2つ持って”パン、パン”と音が出るのを喜んで笑顔に繋がっていました。

時にはなめて”ポコポコ”を確かめて、夢中になっている姿も。

音が出た時には、目線を合わせて一緒に喜び、音、感触、色を楽しめることが出来ています。

 

-スポンサードリンク-